病院での治療と見守る気持ちが大切【うつ病からくるセックスレス】

サイトメニュー

2人の関係と病気の進行

医者と看護師

スキンシップは大切

日本人はセックスレスの人が多いと言われています。実はこのことはうつ病は深い関わりを持っているでしょう。うつ病を発症してしまったことから性的な欲求がなくなってしまった場合、そして一方が相手を求めているのに相手に拒まれてしまいそれがうつ病へと発展してしまった場合があります。セックスはパートナーとの愛情を確かめ合う上でも大切です。スキンシップを図ることでお互いの関係をより良いものにすることも可能です。しかしその行為を拒まれてしまったり、うつ病を発症してしまったことから相手を拒む様になってしまうと、2人の良好であった関係が崩れてしまう恐れもあるでしょう。ストレスはうつ病を発症してしまう要因の一つですが、セックスを拒まれることによりそれがストレスへと変わってしまう場合もあります。最初はそこまで深く考えていなくても、何度も拒まれてしまえばそれがどんどん強いストレスとなり心に大きな負担となってしまうでしょう。セックスはパートナーと良好な関係を築く上でも大切な行為です。それをどちらか一方が拒んでしまえば2人のその後の関係さえも壊してしまう場合もあるでしょう。セックスレスとは1ヶ月以上行為がない状態のことを言いますが、それがお互い合意の上であれば特に問題ではありません。それをどちらか一方が受け入れることが出来ない場合が問題なのです。病気を改善することで性的な欲求を取り戻すことが出来る場合もありますし、病気以前の問題で、むしろ行為がないことに対して病気を引き起こしているのであれば、その根本的な部分に関してしっかり改善するための対策を取る必要があるでしょう。うつ病が原因でセックスレスになった場合も、それが原因でうつ病を発症してしまった場合も、まずは心のケアが大切になります。うつ病の症状としては気分の落ち込みや何事もやる気のない状態が続くなど様々です。病気がどんどん進行してしまえば日常生活にも影響を及ぼしてしまうでしょう。そんな時は心療内科できちんと治療を行うことをおすすめします。心療内科では心と体の両方に働き掛けながら、うつ病を発症している根本的な原因は何なのか探っていきます。カウンセリングを通してその人の悩みの問題点を探り、そしてそこからくる様々な症状の改善を図っていくでしょう。抑うつの症状などをしっかり治療し、改善することでそれがセックスレスの解消へとつながる場合もあります。またセックスレスが原因でうつ病を発症してしまっている場合は、2人での話し合いが大切になってくるでしょう。2人のより良い関係を築くためにはスキンシップはとても大切です。中には相手が病気を発症してしまったことで、自分が拒んだことが原因なのではないかと考える人もいます。この場合、中にはそれを後悔し、自らスキンシップを図ろうとセックスレスを解消するため努力をする人もいるでしょう。そのことにより、2人の関係も徐々に改善されていき、抑うつ状態も快方に向かっていく場合もあります。セックスは2人の気持ちが一つになることが大切です。どちらか一方の気持ちでは成り立たないものなので、きちんと2人で話し合いお互い歩みよることが大切です。行為のない状態が長く続けば夫婦である場合それが離婚の理由にもなってしまうので注意が必要です。